解析事例

2.車載ガラスアンテナの特性解析 (EM)

自動車では、窓ガラス上の金属配線をアンテナとして使う場合が、しばしばあります。

ガラスは4から7程度の比誘電率を持つため、これを考慮したシミュレーションを行うことが必要となります。

EMC Studioのガラスアンテナモデリング機能を用いますと、誘電率の影響を考慮した計算を高速に行うことができます。

これにより、アンテナの形状の最適化、ノイズを受けにくい設置位置の検討などが可能になります。

実験風景

図:実験風景

ガラスアンテナの模式図

図:ガラスアンテナの模式図

給電点の反射係数S11の実部

図:給電点の反射係数S11の実部

給電点の反射係数S11の虚部

図:給電点の反射係数S11の虚部



ページトップへ戻る
NTT DATAグループ 日本総研