解析事例

5.ワイヤーハーネスのシグナルインテグリティーの解析(XTalk)

車載LANでは、「0」「1」といったデジタル信号を電圧パルス列で表現しています。

このパルス波形が崩れると情報を正しく伝送できず、機器の誤動作を引き起こす可能性があります。

そこで、波源の電圧パルスがケーブルの先の負荷にどのような形で伝わるかを、時間領域の計算で求めた例を示します。

インピーダンスの不整合による反射や、クロストークによる減衰によって、波形がガタつく様子が見られます。

解析モデル

図:解析モデル

負荷の電圧波形

図:負荷の電圧波形



ページトップへ戻る
NTT DATAグループ 日本総研